松山 ほうじょう動物クリニック

松山 ほうじょう動物クリニック

2020/06/19

住箱+Books

先日、子供たちを連れてクリニックを訪れたとき、住箱で遊びたいと大はしゃぎ!!

うちの子供たちの中では、「クリニックに来ると、住箱で遊べる」とインプットされているようです。

のびのび遊べるスペースがあることで、「静かにして!」と必要以上に声を荒げなくてもいいし、先生の話もゆっくり聞けるし、子供も喜んでくれて、本当に便利な空間です。

お絵かきをしたり、電車の線路を組み立てたり、やりたい放題(苦笑)

暖かい木の空間が、大人でも心地よく、ホッと一息つける空間です。

小型のワンちゃんはワクチンやフィラリア症の予防をしていて、マナーベルトを着用して下されば、入室OKです!ゲージも置いてありますので安心です。

他のワンちゃんや、待合室が苦手な子も、住箱だと落ち着いて待ってくれたという声も。

 

 

子供が産まれた頃、どうやってうちのワンコを予防や検診に連れていったらいいのか、悩んだことがありました。

待ち時間が読めないから、車では待たせられないし、もし待ち時間にオムツ替えが必要になったらどうしよう…など、考えすぎてフィラリアの予防が遅れてしまったり…。

先日、赤ちゃんと一緒に来院頂いたワンちゃんがいらっしゃって、クリニックに住箱があって、本当によかったなぁと感じました。

 

 

先月までは、学校や幼稚園がお休みだったこともあり、多くのお子さんたちがに住箱で遊んでいただきました。

夏休みなどの長期休みにも、住箱のスペースや、図書を活用して下さればいいな、と思っています。

 

今日もどっしりと、みなさまの訪れを待っています。

 

 

 

NEWS

view more

動物病院専用 紹介フォーム