2014/08/01

獣医師のセミナー(尿検査について)

みなさん、こんにちは!

7月から松山ほうじょう動物クリニックで勤務を始めました、獣医師の渡辺です。

 

夏本番が近付いてきて暑い日が続いていますが、体調は崩していませんか?

暑い季節に体調を崩すのは、人間だけではありません。

わんちゃん・ねこちゃん、それ以外の動物たちは、体温調節の仕方や冷房の影響などが私達人間とは異なっているので、人間の感覚で温度管理をしていると問題になることもあります。

特に幼若・高齢の動物や病気で体力の落ちている動物は、普通の子達より体温管理が難しいので、注意してあげてください。

 

何か異常がある場合は、早めに病院にご相談ください。

また、温度管理などで疑問がある場合なども、遠慮なく相談なさってくださいね!

 

さて、一昨日の夜に当院で獣医師を対象にしたセミナーがありました。テーマは尿検査。

月に1回くらいの割合でこのような勉強会を行っているのですが、いろんな動物病院の先生方が診療を終えた後に勉強にいらっしゃいます。

尿検査といえば人間でも健康診断などで実施しますが、動物でも体の状態を知るために重要な情報がたくさん含まれているのです。

今回は、その検査でよりたくさんの情報をより正確に得るためにどんなことに気を付けるべきか、という内容を、臨床病理医の小笠原聖悟先生をお招きしてお話ししていただきました

今後も定期的に開催していきます!

KIMG0441.JPG

松山ほうじょう動物クリニック獣医師向けサイトはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。