2014/06/03

ワンちゃんが、瀕死のワンちゃんを救う!

 動物もヒトと同じように、血が少なくなってしまう病気があります。

血液が少なくなってしまう理由は多々ありますが、命を救うために輸血が重要となってきます。



現在、動物の血液保存は一定機関でしか行えないため(保存が難しいため・・・)

輸血を必要とする、状態が悪い子が来られたときに採血をしている状況です。

ということは・・・その都度、助けが必要なのです!




今回、急な依頼にも関わらず、助けに駆けつけてくれたのはゴールデンレトリバーのあずきちゃん!

元気いっぱいの女の子です。

ことの重要さが解っているのか、採血中はじっとしてました。(涙)



あずきちゃんの力で、クウちゃん(M.ダックス)はみるみる元気に!

ついに退院となり、お家ではご家族の方に甘えながら元気いっぱいに過ごしているようです!

本当にありがとう〜。

Screen_Shot_2014-06-02_at_3.12.44_PM


ワンちゃんとそのご家族のお力で、一つの命を救ったという嬉しさと感動がありました。

毎日がこのような日ではありませんが、皆様のお力が必要です。



動物が動物を救う!

松山ほうじょう動物クリニック獣医師向けサイトはこちら