2018/10/11

体への負担が少ない手術、はじめました

松山 ほうじょう動物クリニックでは、きずが小さく負担の少ない手術がおこなえる、腹腔鏡を導入しました。
10月より腹腔鏡スペシャリストであるVe.C.動物病院グループ 総院長 / 獣医師 朴博士の直接指導のもと、手術技術を提供いたします!

 現在

・卵巣摘出、卵巣子宮摘出
・腹腔内停留精巣摘出
・膀胱結石摘出
・胃固定
・各種臓器の生検
・その他

が対応可能となります。

これまで多くの人たちに支えられ、松山 ほうじょう動物クリニックもここまで成長してきました。
そして、これらも多くの動物たちを助けるため
この歩みを止める事なく、日々精進し、多くの動物たちを助ける力になりたいと思います!

ご希望の方は、電話等お気軽に連絡ください。 

担当 

獣医師:塚田    看護師:片岡 西村

松山ほうじょう動物クリニック獣医師向けサイトはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。